2019.08

最終更新: 2019年9月9日




 2019年8月分のブログ更新です。

 文フリ大阪まであともうちょっと。新刊の入稿も終わったので、サイトの更新やその他イベント準備を進めております。



 今回の新刊の書影です。担当のミツカドにものすごい可愛く仕上げてもらいました!


 タイトルでもわかるとおり、今回は「トナカイの森」一作目の「旅の宿トマリギ亭奇譚」の続きものです。独立した短編集なので、前作未読でも全然大丈夫です。


 今回のトマリギは青と星モチーフです。古代の歴史や遺産についてなど、今回は舞台となっている世界観についても触れる内容が多くなっています。書いている途中に思ったのですが、今回は女性の語り手が多いです。作品紹介ページに収録内容の簡単な紹介をしていますので、そちらも併せて見ていただけたらと思います。




 今回ピックアップする作品は「日本昔話短編集 星合う夜の夢」です。


 初めてのカバー付き文庫本なのですが、トナカイの森最長の212ページです。短編集なので、太さのわりに読みやすさもあるかな、と個人的に思っています。


 日本昔話をアレンジした物語が8話あります。「笠地蔵」「大工と鬼六」「龍神の予告」「かざしの姫君」など、好きなものを詰め込みました。異類と人との関わりをメインにした、切ない系のお話が多くあります。

 巻末には各昔話のあらすじもつけておりますので、昔話に興味を持ってくれる人が増えれば幸いです。


 今回はポスターもミツカド作成の予定です。

 ペーパーの製作も始めないといけませんが、今回はどんなタイプのデザインにしようか悩んでいます。毎回形態を変えているのですが、毎回考えるのはけっこう大変です……。


 以下、文フリ直前の作業写真です。



 今回、帯がとても綺麗に刷れました!

 いつも横向きにキャッチコピーを並べているだけだったので、書店で色々な本の帯を観察してきました。いつもよりすっきりしつつ、より目に入るものに仕上がったと思います。あと、シャイナーという紙を使ったので、光に当てるときらきらしていて綺麗です。しおりは、今回アドレスとかはつけていない、正真正銘ただのしおりです。本の装丁も変なところはないし、ペーパーも、今回は表紙カラーで冊子を作りました。秋っぽいイメージです。あとがきに入りきらなかった新刊についての語りも入れています。

 


 お盆中、作業のお供にした和菓子。


 これから他のサークルさんについても調べたいです。気になる作品を会場でじっくり見られたらいいなと思います。イベントが楽しみです!



【おまけ】




 こちら、ミツカドが描いた書店風手描きポップです。

 可愛いのですが、昔話はネタバレが……。



最新記事

すべて表示

テキレボでおすすめの本を紹介

テキレボEX2の発送期間が3月21日まで延長になっています! じっくり本を選ぶ時間が増えたので、せっかくなのでテキレボで購入できる本でおすすめ作品を紹介していきます。 普段、こうした紹介や感想を書くのは苦手であまり書けないのですが、せっかくの機会なので私もイベントや作者さんの応援ができたらなあと思って書いてみました。自分の好みのせいか、ファンタジー多めです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

© 2018 by tonakaiforest. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now