関西コミティア55 参加レポート

最終更新: 2019年8月21日




 2019年5月26日(日)「関西コミティア55」に、合同サークル「梅にトナカイ」【A-47】で参加いたしました。

 今回からファンタジーはA列になったようですね。ちゃんと写真でスペースの様子を記録してきました。スペース設営はこんな感じです。(まだちょっと準備中ですが)この後文庫本を裏表紙と並べて二面置きしました。



 エジプトの都市とその町の神様の創作漫画「セトの休日」と日本昔話短編集「星合う夜の夢」が新刊でした。他には、初めての方が読みやすい「星へむかう道」と「魔女の季節」を持っていきました。ポストカードはいつもより少なめですが、夜の町と水彩の鮮やかな綺麗な三枚を持っていきました。

 全体的にすっきりしたスペースにできたかな、と思います。

 今回は特に既刊2冊を手に取ってくださった方が多い印象を受けました。今回新刊が太め&内容がマニアックな部分があったので、手に取りやすい既刊が入門としてあったのはよかったのかなあと思います。初めてスペースに来られる方が多かったように思うので、そういう点でも既刊2冊があってよかったです。

 ツイッターでフォローしている方がいらして「魔女面白かったです」とお声がけいただき、「星合う夜の夢」「星へむかう道」の星組をお迎えいただきました。とてもあわあわしてちゃんと対応できたか不安ですが、とても嬉しかったです。

 早めの撤収することになったので、他のブースをじっくり見て回ることができず、遊びに行こうと思っていたサークルさんにも行けず仕舞いでした。もう少し歩いて見て回りたいのですが、なかなかスペースを空けることができず、せっかく素敵な作品に出会える機会を逃してしまい残念です。

 撤収中に、前回の5月のコミティアでもいらした方で「前買った本がよかったので」と言って来てくださった方がいらしてくださいました。片づけ途中でしたが気を悪くされる様子もなく、ちゃんと本をお届けできてよかったです。最後まで参加したいのですが、体調と翌日の事情などもあるので、その辺も折り合いがつけられるようになれればと思います。 


 以下、参加準備中の様子です。



 今回はクラフト紙の梅トナペーパーを作りました。少し多めに刷ったのですが、すべて配ることができました。小説をお買い上げの方には小説試し読みペーパーもつけました。これから出す作品をちょっとだけ公開させていただいております。あとはポスカやしおり、エジプト専用ペーパーの準備です。

 下段はミツカドのエジプト新刊です。セト神がエジプトの都市を巡るお話で、各都市に祀られた神さまが登場します。神さまの紹介もあるので、初めての方でも読めるようになっています。背景や一枚絵がとてもきれいです。少しでも多くの方の目に留まったらいいなと思っているので、ここで少しだけ紹介させていただきました。





 2019年1月開催関西コミティア54のティアズマガジンに、梅にトナカイの作品について書いていただきました!

 2018年秋新刊の「魔女の季節」「花の輪」です。作品に対してツイッターやティアマガでお言葉をいただけると、作ってよかったなあと思いますし、これからもがんばろうと思えます。ありがとうございます!





© 2018 by tonakaiforest. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now