2019.12 ここ最近の色々



 ツイッターで簡単につぶやいていたことについてここでちょっと語ります。



 11月は久しぶりにみんぱくへお出かけ。

 「驚異と怪異」展を見に行きました。すごい人でじっくり見るのは難しかったですが、あまり見られない幻獣を描いた人形や本、像を間近で見られました。せっかくのみんぱくなので常設も見たのですが、あそこは濃厚すぎて、じっくり見ても1日ちょっとでは味わい尽くせないです。また遊びに行きます。



 最近本棚を増やしたおかげで本も増やしました。

 近頃サボっていた昔話関連の書籍を漁って勉強・復習のし直しです。楽しい。

 借りた本含めて現在部屋にある本が12冊。

 写真は昔話からご無沙汰している間に出版されたグリム童話事典。各話の話型やモチーフ解説も入った最高の本です。

 今まで買おうかずっと迷っていた三弥井書店さんの本です。あそこは民話や伝承、民俗学関連の書籍を中心に発行されていて、どの本も面白そうです。東京の本屋さんみたいですがウェブで注文できて、二日ちょっとですぐ本が届いたのです。迅速に素敵な本がたくさん届いて幸せ!





 この絵は少し前にミツカドから貰ったものです。

 マッキーで一発描きの水のゆくえのキャラたち。

 左から、水央、五十鈴、常盤、雫姫、竜海、湊、真白、下は花葉、八瀬、嵯峨。

 作品テーマを示すメインの人たちです。地味に嵯峨は初ビジュアルです。


 水のゆくえは人の多さのわりに描けてない部分がいくつかあるし、初版も在庫切れなので、再録でエピソード追加した完全版を書きたいと思っています。世界観もキャラも気に入っているので、装丁も凝っていつか必ず作ります。



最新記事

すべて表示

テキレボEX2 中間レポート

2020年12月26日からの全通販型同人即売会テキレボEX2に参加中です。 色々な関係で開催期間が3月21日まで延長になったので、ここいらを中間点としてレポートにしていきたいと思います。 テキレボの追加募集で何とか参加することができ、わりと効率よく準備をすることができました。 ウェブアンソロ1作目やお品書き展覧会は、短編を書いたりお品書きの画像をツイッターに上げていくので、参加がしやすく、まだ知ら

2020.12 年の瀬の創作総括

今年も年末になりましたので、今年の創作活動についてまとめていきたいと思います。 【はじめましての方向けのごあいさつ】 ファンタジーの物語を本にする同人活動を行っております、葛野鹿乃子と申します。屋号は「トナカイの森」です。同人即売会などで、作った本の頒布をしています。 【今年の活動】 今年はコロナがありましたので、イベントは1月の「文フリ京都」しか出ていません。 5月、9月は、開催するイベントもあ

© 2018 by tonakaiforest. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now