2019.12 ここ最近の色々



 ツイッターで簡単につぶやいていたことについてここでちょっと語ります。



 11月は久しぶりにみんぱくへお出かけ。

 「驚異と怪異」展を見に行きました。すごい人でじっくり見るのは難しかったですが、あまり見られない幻獣を描いた人形や本、像を間近で見られました。せっかくのみんぱくなので常設も見たのですが、あそこは濃厚すぎて、じっくり見ても1日ちょっとでは味わい尽くせないです。また遊びに行きます。



 最近本棚を増やしたおかげで本も増やしました。

 近頃サボっていた昔話関連の書籍を漁って勉強・復習のし直しです。楽しい。

 借りた本含めて現在部屋にある本が12冊。

 写真は昔話からご無沙汰している間に出版されたグリム童話事典。各話の話型やモチーフ解説も入った最高の本です。

 今まで買おうかずっと迷っていた三弥井書店さんの本です。あそこは民話や伝承、民俗学関連の書籍を中心に発行されていて、どの本も面白そうです。東京の本屋さんみたいですがウェブで注文できて、二日ちょっとですぐ本が届いたのです。迅速に素敵な本がたくさん届いて幸せ!





 この絵は少し前にミツカドから貰ったものです。

 マッキーで一発描きの水のゆくえのキャラたち。

 左から、水央、五十鈴、常盤、雫姫、竜海、湊、真白、下は花葉、八瀬、嵯峨。

 作品テーマを示すメインの人たちです。地味に嵯峨は初ビジュアルです。


 水のゆくえは人の多さのわりに描けてない部分がいくつかあるし、初版も在庫切れなので、再録でエピソード追加した完全版を書きたいと思っています。世界観もキャラも気に入っているので、装丁も凝っていつか必ず作ります。



最新記事

すべて表示

2020.09 テキレボ参加します

【テキレボEX2に向けて】 9月、テキレボEX2の申し込みが始まりました。 そして三時間満たずに募集が満了になったりもしたのですが、追加募集で何とか参加申し込みをすることができました! ありがたや……! 前回書いた通りの新刊を作る予定です。 それで、せっかくイベント参加ができるので、思い切って童話・上巻を完成させようと突発的に思いつき、(快く表紙作成を引き受けてくれた)ミツカドに無理を言って現在原

2020.08 サイト改装

サイトの雰囲気を変えました。 春頃からちょくちょくいじっていたのですが、活動を半ば休止していたのもあって、8月になってしまいました。まだちょっといじるところはあるのですが、ひと区切りついたのでアップしました。改装と一緒にウェブ用の短編を2作アップしています。 以下に、進捗と今後の活動方針についての現況を簡単にまとめました。 【ウェブ用の短編を書きました】 本を出す頻度が減るならウェブをがんばろう、

2020.07 活動再開に向けて

5月の関西コミティアが中止になり、現在の状況から9月の文フリ大阪に出ることは難しいと思い、キャンセルしました。 ミツカドとも相談しましたが、今年はもう同人活動は休止したいと思います。 現在の社会情勢についてはこれからどうなるのかわからない状況ですが、活動をずっと休止したままでもいられないです。2月から今まで、今年発刊予定だった2作品をほぼ書き終えています。4月から状況が変わり始めたのでまだ推敲して

© 2018 by tonakaiforest. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now