2019.09 関西コミティア56レポート

最終更新: 2019年11月15日




 9月29日(日) 関西コミティア56 【J-26】にて参加しました。


 今年は天気もよく、それなりに快適に過ごせました。でもちょっと暑かったような。会場は空調が効いていたのですが、人が多かったせいでしょうか、ちょっと蒸していたかも?


 今回のスペースです。

 文フリのときと似た構成なのですが、今回は「セトの休日」と「星合う夜の夢」のボードを作りました。ポストカードは三種類並べて、新刊を左側にまとめています。お品書きはミツカド制作。丸がテーマで、本がお皿の上に載っていたり説明が丸かったり。丸尽くしです。



 ミツカド制作の、素敵な表紙の新刊二冊は多くの方の目に留まってくれたようで、お手に取ってくださった方がとても多かったです。


 「窓辺と夜のものがたり」、実際傍で見るとわかるのですが、黒地に明るい色がきらきら乗っていて、とても綺麗です! 色んな幻想的な夜と灯りの情景が手のひらサイズに詰まっています。

 新刊の雰囲気と似ていたポスカ三種も、一緒に見てくださった方もいらっしゃいました。そういえば、エジプト以外みんな夜・星関係の話なんですよね。


 トマリギは持ち込み分……もとい第一刷が完売になってしまいました。後から来られた方で「もうないんですか?」と聞かれることもあり、申し訳ない限りです。今までの経験から二回のイベントではなくならないだろうという量を刷ったのですが、まさか、こんなに早くなくなるなんて……。とても嬉しい驚きです。がんばって推敲して、表紙も何回も何回も話し合って変更して、帯も作り直した甲斐はあったのかな、と思います。

 春のコミティアで昔話を手に取って、それで今回の新刊も気になって、という方もいらっしゃいました。実際に昔話が鞄から出てきました。びっくり。


 今回はエジプトと昔話は専用のポップを作って展示していました。お品書きと一緒に目に留まって立ち止まってくださる方はそれなりにいたかな、という印象です。昔話や「星へ向かう道」も、表紙がとても綺麗なので試し読みされる方がぱらぱらいたと思います。


 OMMビル開催では、会場がインテックスより狭い分ぐるっとひと回りしてサークルさんを巡れるのですが、通路が狭い分混雑していました。行列に遭遇すると、サークルを見て回る通路というより移動のために人で埋め尽くされてしまっていたり。久々に人混みにもまれたような……。でも大賑わいのようだったので、それはそれでよかったです。インテックスにはインテックスの良さが、OMMビルにはOMMビルの良さがありますね。




 今回買った本です。

 ものすごい漫画読みたい病になっていたので今回は漫画を狙い撃ち!

 短編と長めのお話どちらもありますが、ストーリーも綺麗な絵と細部への描き込みと一緒に楽しめました。すごく素敵でした!


© 2018 by tonakaiforest. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now