テキレボEX2 中間レポート

最終更新: 1月21日




 2020年12月26日からの全通販型同人即売会テキレボEX2に参加中です。

 色々な関係で開催期間が3月21日まで延長になったので、ここいらを中間点としてレポートにしていきたいと思います。


 テキレボの追加募集で何とか参加することができ、わりと効率よく準備をすることができました。

 ウェブアンソロ1作目やお品書き展覧会は、短編を書いたりお品書きの画像をツイッターに上げていくので、参加がしやすく、まだ知らない作家さんのことや出会ったことのない本のことを知る機会になって有り難かったです。

 テキレボでいくつかある企画にも参加したいな~とは思っていたのですが、表紙の画像を貰える日が間に合わなかったり、出す本の世界観や登場人物がちょうど企画内容と合ってなかったりで、参加を見送ることにしました。

 水とか、空とか、敬語男性とか、わりと好きで書いているはずなのに、テキレボで出す本をよく見返してみるといませんでした! 残念です……。


 テキレボに出す本はすべて製本して家に届いているので、3月まで何かイベントのためになることをやりたいなと思っています。

 昨今イベント参加の機会が失われているので、今参加しているイベントについてもっと何かできることがあるのではないかと考えていました。

 イベント終了までに、やっていこうと思うことを列挙しておきます。



 ・今まで読んだ本の中から、テキレボでおすすめの本を紹介する


 前にやろうとして、11日までに間に合わなさそうで諦めていたことです。感想・紹介は、自分にとってはけっこう苦手な方で、やろうと思ってもうまく言葉にできなかったりしていたのですが、イベントのため、他の作家さんの応援のためにもやる予定です!


 ・ウェブアンソロもうひと作品投稿


 新刊の内容で、何とかもうひと作品書きたいと思っています。

 ただいまの予定では、投稿済の「奔流に溶ける」よりほのぼの系のお話になる、はず。


 ・在庫切れのままの既刊をいくつか復活させる


 やろうかずっと悩んでいたのですが、現在在庫切れで復刻版を作れそうなものが6作品あります。全部は時間的に厳しいので、その中からもう一度本にしたいなと思っているものを再販して、カタログに増やそうと思います。ただいま作業中です。

 前言撤回になるのを避けたいので、出せることが確定したらどの本を復刻するのかをお知らせいたします。


 ・作品を知ってもらう入口を増やす、作品ごとの特集記事づくり


 こちらはこのブログで、画像・写真を使いながら、作品のことをもっと知ってもらえるような記事を作りたいと思います。カタログやお品書きの紹介文とは違った視点で紹介していきたいです。


 ・「魔女たちに薔薇の花を」イラスト入り登場人物紹介


 ページ数が多いし人も多い。そんな今回の新刊を、表紙を描いてもらっているミツカドにイラストを描いてもらって、人物紹介をしていきたいです。キャラやイラストから興味を持ってもらえたら嬉しいです。



 5つもやりたいことあるけど、全部できるのか……? あと2ヶ月ちょっとで。

 で、できる限りやっていきますので、よろしくお願いします!




最新記事

すべて表示

テキレボEX2 イベントレポート

2020年12月26日から開催していた文章系オンラインイベントである、テキレボEX2が終了しました。3月21日までの延長期間を含めて、3ヶ月近くの長いイベントでした。 中間レポートでも触れたので、前半については簡単に。 【前半:事前準備~開催編】 募集があって急きょイベント参加が決まったのは去年の9月頃です。それから1月の上旬までは新刊2冊の執筆、既刊増刷のための見直しに追われていました。 追われ

2020.12 年の瀬の創作総括

今年も年末になりましたので、今年の創作活動についてまとめていきたいと思います。 【はじめましての方向けのごあいさつ】 ファンタジーの物語を本にする同人活動を行っております、葛野鹿乃子と申します。屋号は「トナカイの森」です。同人即売会などで、作った本の頒布をしています。 【今年の活動】 今年はコロナがありましたので、イベントは1月の「文フリ京都」しか出ていません。 5月、9月は、開催するイベントもあ

© 2018 by tonakaiforest. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now